FC2ブログ

ノウコウふぉぅみゅらな日々

TUAT Formula メンバーが交代で日記を書きます!(最近は主に広報班)

2018年09月05日

第16回大会1日目 

当ブログを見てくださっている方々お久しぶりです。
学内OB(?)の三好です。ブログを書くのは数年ぶりでしょうか...

現役生は静的審査の準備などで忙しくしていますので,
仕事の無い私が大会のご報告をしていこうかと思います。

本日は台風の影響でシード校のみの技術車検となり,シード権のない弊チームは2日目へ持ち越しとなってしまいました。
そのため昼頃に静岡に到着してからひたすら静的審査の準備を行っているような状況でした。

車検の受付はすでに済ませており,明日の朝一で受ける予定です。

明日は技術車検・デザイン審査・コスト審査・プレゼン審査と忙しい一日となってしまいますが,
一発で車検に合格し,安心して静的審査を行えるよう頑張っていきたいと思います!


本日のミーティングの様子↓
1日目meeting

スポンサーサイト

Posted on 2018/09/05 Wed. 02:28 [edit]

category: イベント

TB: 0    CM: 0

2018年09月04日

近況報告/大会へ向けて 

皆様お久しぶりです。

広報の寺原です。

またまたまたブログの更新が遅くなってしまいました。。。

大会前に駆け込み更新の形となってしまいましたが、

軽く近況報告いたします。


東京農工大学では8月1日から夏休みに入るため、

大会へ向けての走行会はここから本格的に行われます。

どのチームも大会へ向けてマシンを熟成させる時期ですので、

必然的に試走会が多く催され、

チームメンバーとマシンの状況によっては

そのほぼすべてに参加することができます。


特に今年度は従来に比べ多くの試走会に参加しており、

大きなトラブルもなく走行距離を大幅に稼ぐことができており、

マシン熟成の度合いも非常に高いと感じております。

大会と同じエコパの周回路で走行した際には、

現状パッケージで出せるタイムは出し切っているのでは?

とすら感じます。

ただそれでもトップチームとはまだ大きく離れているので、

この結果を今後の活動に活かしていきたいと思っております。


さて、

いよいよ本日より16回目となる全日本学生フォーミュラ大会が開催されますね。

私としては初めて現役メンバーとして参加する大会となります。

車検が通るか、

しっかりマシンをゴールまで走らせられるか、

楽しみでもあり不安でもある大会ですが、

しっかりと結果を出して、

来年以降の活動へつなげていきたいです。


台風の心配がある今年度大会ですが、

参加する私たちはもちろんのこと、

ご来場される方々もくれぐれもお気をつけて。


実りある大会にしましょう!

Posted on 2018/09/04 Tue. 03:14 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

2018年08月16日

新入生紹介第6弾 

工学部機械システム工学科 本同直人
更新遅くなりました
埼玉県の男子校から東京に出てきた本同です。
大学は共学なのでどうなるか不安でしたが、機シスの男子率の高さのおかげで快適に生活できています泣
工学部に入ったからにはモノづくりを体験したいと思い、モノづくりサークルの中で一番本格的だと感じたフォーミュラサークルを選びました。
カウル班になったので、見た目のカッコイイマシンを作れるように頑張ります。

Posted on 2018/08/16 Thu. 21:41 [edit]

category: 新入生自己紹介

TB: 0    CM: 0

2018年07月19日

新入生自己紹介第5弾! 

今回はフォーミュラ新入生第5弾!本多龍之介(ホンダ リュウノスケ)です。
東京23区生まれ23区育ちのシティーボーイ(ひきこもり)です。
高校は都内の工業高校に通っていました。高校時代は、ガス溶接実習で火花が飛んで作業服に穴が開いたり、モータードライバ回路をショートさせて高温になったTA7291Pに触れて指をやけどしたり、夏休みに冷房のない工場で金属削ったりとアツアツ()な高校生活を満喫していました。
僕がTUAT formulaに入部した理由は、講義で習ったことを実践できる場が欲しかったこと、そして他のモノづくりサークルにはない大きいものを作りたかったことです。先日のパート決めでも、一番大きなパーツを担当するフレーム班を選びました。
上記の理由からわかるように僕は車が好きで入部したわけではありませんし、車に関する知識はほとんどありません。僕が好きな機械は工作機械とバイクです。工作機械は高校の実習で色々使ううちに、金属を削っていくパワフルさに惹かれました。一番好きな工作機械はマシニングセンタで、高校の実習で使った時、幼い頃好きだった変形したり合体したりするロボットを思い出させる工具変更のダイナミックな動きに感動しました。バイクは、フルカウルよりもメカが見やすいアメリカンやオフロードが好みで、DragStarやレブルが好きです。
機械の他には音楽を聴くのが好きで、よくライブに行ったりカラオケに行ったりしてます。
工作機械やらバイクやら音楽が好きだとここまで書きましたが、一番好きなことは食べることで、毎日の三食を生きがいにしてます。最近、二輪免許取ったら何をしようということを考えても、結局どこそこまで行ってあれ食べたいということに帰着します。毎日1限2限は今日の昼は何食べようかで頭がいっぱいです。
僕は高校時代の研究、経験を生かして農工大に推薦入試で入学しました。(研究内容については長くなるので割愛します。秘密のある男はかっこいいとのことなので。)なので、周りとは違う経験をしてきたものとして周りに刺激を与えていくのが自分に与えられた使命だと思ってます。フレーム班として自分の仕事をこなすのは勿論、周りに刺激を与えて、元から面白い新入生達を、そしてTUAT formula をもっと面白い集団にするべく頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします!!

Posted on 2018/07/19 Thu. 16:31 [edit]

category: 新入生自己紹介

TB: 0    CM: 0

2018年07月13日

ダンパー測定@株式会社テイン様 

こんにちは,フレッシュな新入生紹介に割り込みまして,今回は4年の菱沼です。
4年目で改めて自己紹介・・・ではなく,

7月11日(水)に,株式会社テイン様の横浜工場をお伺いして,弊チームが現在使用している自作ダンパーの減衰力測定を行ってまいりました!

というご報告です。

今回測定した自作ダンパーは今年で使用10年目を迎えますが,減衰力の設計データは残っていても測定データは諸事情により残す事ができていませんでした。また,定期的にオイル交換やシール交換などのオーバーホールは行っていましたが,近年では経年劣化や設計不備などにより,その減衰特性のブラックボックス化は否めませんでした。

そのため,近年のダンパーはほとんど「経験と勘による現物合わせ」に近い扱い方となっていました。

より建設的なマシンづくり,的確なサスペンションセッティングを行いチームがレベルアップするためにも,いい加減これらの問題を解決せねば・・・と考えていた時に,国内のダンパーメーカーであり首都圏に本社工場を構えるテイン様が,学生フォーミュラ向けに活動をされていることを聞きつけ,相談させていただいたところ,技術サポートをいただけることになりました。

お伺いした際は私たちも実際に減衰力測定を体験させていただき,更には工場の一部案内や技術紹介等もしていただきました。

肝心の測定結果の方は,やはり10年間で経年劣化は進んでおり,想定していた以上に減衰抜けが大きく,今後の対策が必要となるものとなりました。また,ダンパーの精密さや管理の重要性を痛感する機会となりました。
ともかく,現状把握ができたことは良かったと思います。

テインの皆様,サポートいただき誠にありがとうございました!
測定の様子
↑測定の様子

エントランスにて
↑本社工場エントランスにて


Posted on 2018/07/13 Fri. 16:04 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0